スマホの【安心&安全&お得】を追求中!!

子供のスマホはいつから持たせる?気になる時期やきっかけを聞いてみた!!

  • 子供のスマホはいつから持たせれば良いのだろう・・・
  • 周りの親はいつから子供にスマホを持たせるのかな?
  • スマホをあげたら勉強しなくなるんじゃないかな・・・

子供のスマホ所持率が上昇傾向にある昨今では、お母さん達から上記のような悩みをよく聞きます。

確かに、子供にスマホをいつから持たせるのかって、家庭の教育方針と周りの子供達との兼ね合いもあって難しいです。

そこで、このページでは子供にスマホを持たせる判断基準について「すでにスマホを持たせている保護者の方」から話を聞いてきました!

子供にスマホを持たせた時期・きっかけ

学年ごとにスマホを持たせる理由が変わってくるので、今回は「小学生」「中学生」「高校生」という分類にしています。

小学生

  • 緊急時に連絡を取れるようにしておきたいから
  • 習い事の送迎などで連絡を取れる様にしたいから
  • 防犯グッズとして使えるから

小学生の子供にスマホを与える理由は、主に「防犯・安全」という理由が大半です。子供から必要と言っているわけでもなく、単純に親が持たせたいと思っているケースがほとんどと言ってよいでしょう。

中学生

  • LINEが必要になったから
  • 勉強系のアプリを使えるから
  • 塾や部活の連絡のために必要だから

中学校に上がると、子供は部活に入ったり交友関係の幅が大きくなります。そのため、何かしらの連絡ツールが必須となりますが、最近の子供たちにとっては「LINE」がそれに当たります。スマホじゃないと出来ないため、しょうがなく子供に買い与えているというお母さんが多いという印象です。

高校生

  • 周りの子供がみんな持っているから
  • 子供が欲しいと言ってきたから
  • 高校受験のご褒美

高校生になると、周りの子供のほとんどがスマホを持っています。理由は先ほど述べていますが、ほとんどの子供が中学生の段階でLINEが必要になるためです。そして、周りの子供がスマホを持っていると、流石に親も買ってあげないわけにはいかずに受験勉強のご褒美という名目で購入してあげているというイメージがあります。

子供にスマホを持たせた場合の注意点

子供にスマホを持たせるきっかけについては上述している通りですが、スマホを持たせるに当たって、保護者の方々が注意するべき点について紹介していきたいと思います。

スマホの使いすぎ

スマホを持った子供は、たくさんの情報に触れることになります。ゲームやチャット、SNSなどのツールは経験の少ない子供たちにとっては刺激の宝庫となるでしょう。

 

スマホ向けアプリゲームに多いのですが、最近は課金をしなくても時間や行動力などを気にせずに遊べるものがあるため、お金のない子供にとっては無制限に遊べてしまうため、学力低下はもちろん、使いすぎによる依存症などに陥ってしまう場合があります。

出会い系などの有害サイト・アプリ

スマホはアプリのダウンロードやインターネット閲覧が自由にできるため、子供は有害サイトやアプリに関わってしまう可能性があります。

 

特に、お小遣いが欲しい女の子などは売春行為(最近はパパ活・割り切りなどと呼ばれます)に走ってしまう可能性があるので、保護者の方々がしっかりと管理をしてあげる必要があるでしょう。

課金

スマホのアプリゲームには「課金」というシステムがあります。無料でダウンロードできる代わりに、よりゲームを楽しむためにはアイテムやスキルなどを有料のガチャで当てないといけないというやつです。

 

子供はゲームが大好きですが、昔はパッケージ版を買ってあげればそれで良かったのです。しかし、課金スタイルのアプリゲームは「最初は無料だけど金額の底がない」という点で非常にリスキーなサービスです。

 

子供にスマホを与える際は、必ず「ゲームに課金はしない」「課金はしても良いけど金額を決める」などのルールを決めておきましょう。

子供にスマホを持たせる際は、上記の様にたくさんの危険が付きまといます。そんな危険を回避するために、総務省は2018年2月から、18際未満の子供にスマホを持たせる場合はフィルタリングサービスの設定を保護者に義務付けています。

法律を守るという意味も、もちろんですが「子供を危険から守る」という意味でもフィルタリングやスマホに制限を加える方法についてはしっかり確認しておきましょう。

子どものスマホを制限する最も効率的な方法について(iPhone/Android)

スマホで子供の位置を知る方法

今度は、スマホを使って子供の位置情報を確認するためのサービスについて確認しておきましょう。子供の位置情報を知っておくことで保護者からしたら安心できますし、子供側としても「居場所を知られている」ということで変な場所には行きにくいです。

現状のスマホは、「iPhone」「android」がほとんどなのでその2種類の機種で使える位置情報確認サービスについて紹介しますね。

iPhone【友達を探す機能】

iPhoneを子供に持たせるなら、位置情報の確認は「友達を探す機能」が便利です。自身もiPhoneである必要がありますが、かなら高精度なGPS機能を使って簡単に子供の居場所を把握できます。

参考 家族と位置情報を共有するapple

参考

iPhoneを提供している世界最大手企業の1つである「apple」がiOS12でサービス開始したのが「スクリーンタイム」です。appleが公式に「子供にiPhoneを持たせる際に使って欲しい機能」として公表しているため、その信頼度はかなりのものです。

iPhoneの時間帯制限・アプリのインストール制限など多岐にわたる制限を簡単な設定でかけることが可能です。

子供にiPhoneを持たせる場合は要チェックのサービスと言えるでしょう。

参考 スクリーンタイムapple

スクリーンタイムで出来ること

スマホの利用時間帯制限
アプリのインストール制限
アプリ毎の利用制限
ウェブサイトの閲覧制限
課金制限○(キャリア決済は別)
端末の設定変更制限

android【Googleファミリーリンク】

子供にandroidスマホを持たせる場合は「Googleファミリーリンク」がおすすめです。androidを作っているGoogleが提供しているサービスなので、機種との統合性・相性はバッチリと言っても差し支えないです。

Googleファミリーリンクを利用する際は、設定などに注意することが多いので事前に確認をすることをおすすめします。

参考 GoogleファミリーリンクGoogle

Googleファミリーリンクで出来ること

アプリの時間帯制限
ウェブサイト閲覧
アプリのインストール制限
アプリの利用制限
端末設定変更制限
設定のカスタマイズ
課金制限×

保護者向け Google ファミリー リンク

保護者向け Google ファミリー リンク

Google LLC無料posted withアプリーチ

まとめ

いかがだったでしょうか?

このページでは、

  • 子供のスマホを周りの保護者はいつから&どのようなきっかけで持たせているのか
  • 子供にスマホを持たせた場合の注意点
  • 子供の位置を簡単に確認出来る方法

について紹介させて頂きました!

当サイトでは、子供用スマホの安心&安全&お得な選び方について紹介しています。自分の子供用のスマホについて悩まれている方は、ぜひ参考にしてください!

合わせて読みたい
<ul>
<li><a href=”https://smart-kakuyasu.site/child-smartphone-restriction/”>子供のスマホを制限する最も効率的な方法</a></li>
<li><a href=”https://smart-kakuyasu.site/child-smartphone-rule/”>子供のスマホに必要なルール10選</a></li>
<li><a href=”https://smart-kakuyasu.site/child-smartphone-inexpensive/”>【必見】子供のスマホを最も安く購入する方法3選!</a></li>
</ul>