スマホの【安心&安全&お得】を追求中!!

子どものスマホを制限する最も効率的な方法について(iPhone/Android)

  • 子供にスマホを持たせたいけど、勉強をしなくなりそうで不安
  • 有害サイトやアプリを利用するのではないか・・・
  • 夜遅くまでスマホを使わないか心配

子供にスマホを購入してあげる際、上記のような悩みを持たれるお母さんたちが沢山いらっしゃいます。

確かに、最近の世の中を考えると、スマホの全てを子供に委ねるのは危険と言えるでしょう。

参考 信じられない子供のSNSトラブル・・・Business Journal

子供のスマホを起因とした事件も数多く発生しています。そのため、保護者の方々には子供用スマホに関する正しい管理方法が求められています。

お母さん

学生時代はポケベルだったから、今の子供がスマホをどんな風に使うのかイメージが湧かないわ・・・

確かに、その通りかもしれません・・・。しかし、安心してください。

この記事では子供のスマホにどんな設定をすれば良いのか、お母さん世代がイメージできるように

  • 制限のポイント
  • 機種別の特徴
  • スマホ制限用のアプリと内容

上記3点について詳しく紹介しているので、参考にして頂ければと思います。

子供のスマホを制限するにあたって

一口にスマホの制限と言っても、たくさんの種類があります。

ここでは、子供のスマホ用の制限の基本的な項目について確認していきましょう。

何をどこまで制限するのか確認しよう

  1. スマホを使える時間帯
  2. アプリのインストール
  3. アプリの利用
  4. ウェブサイトの閲覧
  5. 課金
  6. 端末の設定変更

上記の6項目が、子供のスマホに制限つける際に注目するべき点です。下に、項目ごとの詳細を説明しています。

1スマホを使える時間帯

子供が夜遅くまでスマホでゲームや検索をしないように、あらかじめ設定しておいた時間になったらアプリやスマホ自体が使えなくなる設定です。ゲームが好きなお子さんや、夜更かしが常習化しているお子さんに対して有効です。

 

2アプリのインストール

子供がアプリを勝手にインストール出来ないようにする設定です。出会い系などの有害なアプリはもちろん、ゲームアプリの使いすぎ予防にも使えます。

 

3アプリの利用

インストールしたアプリや、もともと入っていたアプリの利用を制限する設定です。アプリ毎に使用時間を設定できたりするので、細かい設定をしたい場合は要チェックです。

 

4WEBサイトの閲覧

有害なサイトや、悪意のあるサイトの閲覧を防止する設定です。基本的に、AIが勝手に有害かどうかを判断してくれるので、保護者の方がいちいち確認する必要はないです。

 

5子供がゲームなどに勝手に課金するのを防ぎます。最近はインターネットで何でも調べられるので、子供が課金の方法を知らないからという理由で設定しないのはリスクが高いと言えるでしょう。

 

6端末の設定変更

上述している制限は、お子様のスマホから設定解除できてしまいます。それでは意味がないので、子供用のスマホからは、端末の設定変更自体ができない設定をすることができます。

基本的には、上の内容を確認して、気になった項目はしっかり設定することをおすすめします。

ただし、使うのはあくまで子供なので、子供との対話やコミュニケーションを経てからにしましょう。

スマホを制限するサービスは多数の企業が提供している

子供のスマホを危険から守るための制限サービスは世界中の企業が提供しており、僕が調べただけでも何十個と存在していました。

お母さん

そんなにあったら調べるのが大変ね・・・

そうですね・・・

家事や子育てに忙しいお母さんからしたら、日常に関連のない分野の調べ物はかなり大変だと思います。

ただ、たくさんのサービスがあると言っても有力なものや信頼の置ける企業はかなり限られてくるので、ここからは僕が調べた中でも企業の信頼性とサービスの利便性が高いと感じたものを紹介させて頂きます。

Google・appleが提供しているサービス

まずは、言わずと知れたIT分野の2大巨頭「Google・apple」が提供している制限&フィルタリングサービスです。後述しますが、この2つのサービスの良い点は「無料で高品質」です。

使い方やサポートも分かりやすかったので、どんな制限をかければ良いのかイメージがぼんやりしていた方は、まずこの2つのうちどちらかを使ってみるのをおすすめします。

参考 GoogleファミリーリンクGoogle 参考 スクリーンタイムapple
注意
Googleはandroid、appleはiPhoneを提供しているので、お子様が使う端末に合わせてどちらかのサービスを選びましょう

携帯会社のフィルタリング・見守り機能

大手3キャリア(docomo/au/SoftBank)だけでなく、最近話題の格安sim会社も独自の子供向けサービスを提供しています。基本的には「フィルタリング」「見守り」などという名称で呼ばれたりしますが、会社によって名前が違うので、注意が必要です。

また、携帯会社によっては月額の料金が発生する場合があるので、その点も要チェックです。

参考までに、僕が調べた主要な携帯会社のリンクを記載しておきます。

独自のアプリ

上記の大きな企業以外にも、独自でスマホを制限するアプリを開発&提供している企業があります。優先して使う必要性は特に無いですが、参考までに何個か載せておきます。

キッズぶろっく

キッズぶろっく

PLUSBELIEF CO., LTD.無料posted withアプリーチ

スマモリ

スマモリ

Jiran Japan Inc.無料posted withアプリーチ

ノートン ファミリー

ノートン ファミリー

Symantec無料posted withアプリーチ

【超おすすめ】無料で高品質なスマホ制限サービス

ここからは、僕が調べたスマホ制限サービスの中で、iPhone向けとandoroid向けに良いと感じたサービスをそれぞれ1つずつ紹介します。

どちらも無料なので、ぜひ参考にしてください。

子供のスマホがiPhoneの場合【スクリーンタイム】

iPhoneを使うお子様なら、iOS12になって、appleが開発した「スクリーンタイム」がおすすめです。

スクリーンタイムとは

スクリーンタイムはappleが公式に「お子様のデバイスを管理する方法」として発表しているため、圧倒的な信頼度を誇るサービスです。

iPhone5s以降の機種なら、iOS12にアップデートするだけでスクリーンタイムを使用することができます。iPhoneの設定画面からすぐに設定することが可能ですし、その際に「そのiPhoneを子供用として設定する」ことも可能です。

さらに子供用として設定した場合、パスワードを入力しない限り勝手にそのiPhoneの設定を変更することができないようになっています。

スクリーンタイムで出来ること

スマホの利用時間帯制限
アプリのインストール制限
アプリ毎の利用制限
ウェブサイトの閲覧制限
課金制限○(キャリア決済は別)
端末の設定変更制限

上記の表を見ていただくと分かる通り、スクリーンタイムは子供用のスマホに関する基本的な制限機能を全て備えています。ただし、親のスマホもiPhoneである必要があるので注意が必要です。

また、子供の位置情報を確認したい時はiPhoneの「ファミリー共有」が便利です。

参考 家族と位置情報を共有するapple

スクリーンタイムの使い方

ここからは、スクリーンタイムの簡単な使い方について説明していきます。

設定方法

①iPhoneの設定画面を開きます。

②設定画面から、スクリーンタイムを選択します(iOSが12より下だと、項目自体が表示されません)

③「スクリーンタイムをオンにする」をタップします

①スクリーンタイムの設定画面になるので「続ける」をタップします。

②「これは子供用のiPhoneです」を選択します。

③iPhoneを使える時間帯の設定をします(後からでも変更可能です)

①コンテンツとプライバシーの設定画面になるので「続ける」をタップします。

②アプリの種類ごとに1日あたりの使用時間を制限できます(アプリ毎にはできません)

③初期設定が終わった後もiPhoneの設定画面から「スクリーンタイム」を選べば再設定や調整が可能です。

以上で、スクリーンタイムの簡単な設定方法については終了です。

小ネタ

とても簡単で効果的な制限ができるスクリーンタイムですが、その設定をすり抜ける方法があります。そして、子供たちがその方法について知ってしまうとも限らないので、事前にどのような「すり抜け方」があるのかを紹介したいと思います。

  • iPhone自体の時間を進める(日付が変わると、制限した時間がリセットされる)
  • アプリを削除して再インストールする
  • ブラウザからSNSにログインする

スクリーンタイムの時間帯制限機能は、iPhoneに内蔵されている時計機能をベースにしています。自体の時計は、設定から簡単に変更ができてしまうため

参考 appleの新しいペアレンタル・コントロールを華麗にすり抜ける子供たちiPhone Mania

注意点

スクリーンタイムを使うためには、iCloudの設定が必要になります。iCloud自体はパソコンやiPhone以外のスマホからでも設定が可能ですが、管理やチェックにかなり手間がかかります。

その管理やチェックはiPhoneからなら容易にできるため、スクリーンタイムは

  • 親のスマホ→iPhone
  • 子のスマホ→iPhone

の場合に限られると思っておきましょう。

また、アプリの使用時間制限に関しても、制限の単位がアプリ1つ1つではなく「ゲーム」「SNS」などのカテゴリに分けられてしまう点についても注意が必要です。

子供のスマホがandroidの場合【Googleファミリーリンク】

 

お子様のスマホがandroidなら「Googleファミリーリンク」を使いましょう。

Googleファミリーリンクとは?

「Googleファミリーリンク」は、2018年4月26日にGoogleから発表されたスマホ制限アプリです。

基本的に、新しいandroidなら問題なく設定可能ですが、古いandroid端末にSIMだけ挿して使う場合はandroidのバージョンが古いと使えないので注意してください。

Googleファミリーリンクで出来ること

アプリの時間帯制限
ウェブサイト閲覧
アプリのインストール制限
アプリの利用制限
端末設定変更制限
設定のカスタマイズ
課金制限×

Googleファミリーリンクの設定をすることで、お子様のスマホに対して上記の制限をかけることが出来ます。位置情報の確認も可能なので、習い事や部活、買い物の際にお子様の居場所を把握するのに便利です。

課金制限だけは、PLAYストアから別で設定をしないといけないので注意してください(制限自体は可能です)

Googleファミリーリンクの使い方

ここからは、Googleファミリーリンクの使い方について簡単に紹介します。

設定方法

まずは、親の端末から設定していきます。Googleファミリーリンクのアプリをインストール出来たら、下の画像の赤枠の通りに進んでください。

アカウントを選択する場面では、親側のアカウントを選択してください。

赤枠の通りにどんどん進んでください。

もうすぐで親側の端末設定が完了します。

子供のGoogleアカウントを新規で作成します。既存のアカウントを設定することが出来ないので注意です。

赤枠の通りにどしどし進みます。

子供のスマホを親のスマホの近くに持っていくと、同期が始まります。

 

親側の設定が完了したら、子供側のスマホで作成したGoogleアカウントでログイン&Googleファミリーリンクをインストールして設定しましょう。

注意点

ここで、Googleファミリーリンクを設定&利用する際の注意について記載しておきます。

  • 子供側の端末でGoogleファミリーリンクを設定する際は既存のGoogleアカウントは使えず、新規でアカウントを作成する必要がある
  • 設定を解除する際は、正しい手順を踏まないと機種が永遠にロックされてしまう
  • 設定のためにクレジットカード情報の入力と1円が必要
  • YouTubeは視聴不可(kidsは視聴可能)

Googleファミリーリンクは強力なサービスですが、注意しないといけない点も多いので、しっかり確認しておきましょう。

 携帯会社のキャリア決済にも対策が必須

今まで、スクリーンタイムとGoogleファミリーリンクによる制限について紹介してきましたが、実はこれだけでは不十分です。

スマホの課金には、2種類あります。

  1. 「GoogleアカウントもしくはApple ID」に登録したクレジットカードで課金
  2.  スマホ料金に合算される課金

1の課金を制限するには、上述している方法で対応が出来ますが、2に関しては別の対応が必要です。

2の方法は基本的に「キャリア決済」と呼ばれる課金方法ですが、音楽や電子書籍、アプリなどの有料サービスの支払いとスマホの料金を一緒に支払うことができるサービスです。

参考 キャリア決済とはウルチケ

上手に活用すれば便利ですが、子供用のスマホとしては注意するべきサービスとなります。

キャリア決済サービスを子供に使わせないようにするには

  • キャリア決済の限度額を0円に設定する
  • キャリア決済が出来るスマホ会社を選ばない

上記2点が有効な方法となります。日本でキャリア決済が出来る会社は「docomo/au/SoftBank・Y!モバイル」のみですが、

キャリア決済の有無のみで携帯会社は選べないと思うので、まずはプランや機種などをしっかり調べて携帯会社を選んだ上で、

選んだ会社がキャリア決済に対応していれば制限を設定していけば良いと思います。

子供用スマホ会社の選び方については、当サイトのコンテンツも1つの参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では「子供のスマホに制限を加える方法」について紹介させていただきました。

「Googleファミリーリンク」「スクリーンタイム」の使用には様々な条件がありますが、

親子でOSさえ揃っていれば基本的には大丈夫なので、ぜひ活用してみてください!