格安スマホのオススメについて真剣に考察してみた

2015年にキャリアのSIMロック解除が義務化されてからユーザー数が激増している「格安スマホ」。大手キャリアと比較して月々のスマホ料金を大幅に抑えられることが最大のメリットです。

ゾウ子
そうなの!?私も格安スマホにしたい!
ペガロー
大手キャリアと違う点も多いから気をつけてね

そうなんです。大手キャリアから格安スマホに乗り換える場合、注意しないといけない点がたくさんあります。そこで、この記事では格安スマホの特徴や選び方・オススメの格安スマホ会社について紹介したいと思います。

格安スマホの特徴

安さの理由

ペガロー
格安スマホの料金がなんであんなに安いか知ってるかな?
コアックス
大手携帯会社の電波を借りて運営しているからだよね!

 

その通りです。格安スマホ会社は、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)から回線網を借りてユーザーにサービスを提供しています。施設の維持管理費などが必要ないため、安い料金プランを打ち出せるというわけですね。

取り扱い機種

格安スマホ会社で購入できる機種は大手キャリアと少し違います。まず、最新のiPhoneは取り扱いがないので、例えばiPhone8やiPhoneXを使いたい方はApple StoreでSIMフリー版を購入してシムだけ契約する必要があります。しかし、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)は毎月の基本料金が安くなる代わりに機種代金を割り引いてくれるプランを用意しているため、最新のiPhoneを使いたい方は大手キャリアで機種変更 or 乗り換えすることも視野に入れておきましょう。

ペガロー
2年間という契約期間の中でお得になる方を選ぼう!
ゾウ子
なるほど!

 

最新のiPhoneの取り扱いがない格安スマホですが、androidスマホは超最新のSIMフリー端末がラインナップ入りしています。つまり、格安スマホは「機種にこだわりがない方」「元々androidを使っている方」にかなり適していると言えるでしょう。

通信速度

上述していますが、格安スマホは大手携帯会社の電波を借りてサービスを提供しています。そのため、インターネット通信に置ける速度が遅くなりがちです・・・

コアックス
速度が遅かったら意味ないじゃん
ペガロー
全ての格安スマホ会社の速度が遅いわけではないよ!

 

格安スマホ会社の形態にも様々あるのですが、「ワイモバイル 」「UQモバイル」のように大手携帯会社とより深い関係性のある格安スマホは速度が速いと言われています。

 

ポイント

  • 大手携帯会社から施設を借りているため、格安スマホ会社は料金を安くできる
  • 最新のiPhoneは取り扱っていないので、Apple StoreでSIMフリー版を購入する必要がある
  • 仕組み上、通信速度が大手キャリアより早くなることはない

選び方

格安スマホ会社を選ぶためには、携帯のプランを知る必要があります。大まかな内容を見ていきましょう。

通話プラン

電話に関するプランです。仕事で長電話をすることが多い人は「かけ放題」を提供している会社を選ぶ必要がありますし、そうでない方も「5分かけ放題」や「無料通話なし」のプランなどがあるため、自分が月にどれだけ電話をするのか把握しておきましょう。

データプラン(ギガ)

インターネット(ギガ)使用量に関するプランです。自分がどれだけのギガを使っているのか or 使いそうなのかを把握しておかないと損をする可能性があるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

【追記】

各キャリアにおける通信量の調べ方をまとめてリンクを貼りました。また、これからスマホを持つ予定の人向けにギガ数の目安ページも載せているので参考にしてください。

 

電波

格安スマホ会社は大手携帯会社の電波をそのまま借りているため、借りている先の携帯会社の電波が入らない地域では使えません。

コアックス
ソフトバンクが入らない地域ではワイモバイル が使えないんだ!
ペガロー
auが入らない地域ではUQモバイルも使えないよ

 

日本には大手携帯会社は3社しかありません(docomo/au/SoftBank)。つまり、お住いの地域でこの3社のどれかが入らない場合は格安スマホを検討する際も注意が必要ということです。

オススメの格安スマホ会社

1位 UQモバイル

現在CMでも話題の格安スマホ会社です。auの電波を使って運営しているため、現在auスマホを使っている方、他の携帯会社の電波の入りが悪い方にオススメです。月額料金やプランは当サイトでも紹介しているため、ご参照いただけると幸いです。

速度が最も速い格安スマホ会社としてメディアに取り上げられているので、格安スマホの弱点でもある「通信速度」という面でも安心して使える会社です。

UQモバイルを詳しく知る

2位 ワイモバイル

大手キャリアの「ソフトバンク」と同じ回線を使用する格安スマホ会社です。日本で最初に格安スマホというブランドを立ち上げた会社であり、格安スマホの中ではおそらく最も多くのショップを展開しています。「かけ放題」「下取り」など他の格安スマホ会社にはないサービスやキャンペーンを多く打ち出しており、まさに老舗の格安スマホ会社と言えるでしょう。

ワイモバイルを詳しく知る

3位 楽天モバイル

オンラインショップなどで有名な「楽天」が運営する格安スマホ会社です。楽天は2018年に入ってから「docomo/au/SoftBankに次ぐ第4の携帯キャリアになる」ことを宣言しており、その動向が注目されている会社です。現在はdocomo回線を借りて運営していますが、近い将来に楽天独自の回線を格安料金で使えるようになるかもしれません。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

まとめ

いかがでしたか?

今回は話題の格安スマホの特徴やオススメについて紹介させていただきました!

格安スマホについてさらに知りたい方は下の後書きをご参照ください。

当サイトは

「訪れた方にとって最適な格安スマホを提案する」

 

ことを理念として運営しています。そのため「UQモバイル」は数多くある格安スマホの中で、より多くの方のニーズに適していると僕が感じたからメインで紹介しているだけなので、あなたのニーズに合うかどうかはこのサイトのコンテンツを読んでから決めていただけたらと思います。

 

どうしても、自身で判断がつかない場合や分からないことがあった場合は問い合わせページから遠慮なく質問してください。

画像イメージ出典元:UQモバイル公式HP