事前確認必須!!格安スマホの致命的なデメリットとは!?

最近巷で話題になっている「格安スマホ」。携帯会社を変えるだけで毎月の料金が安くなるならとっても嬉しいですよね!

ただし、料金が格段に安くなる分「制約」が多いのも格安スマホの特徴です。それが人によってはデメリットになることも・・・

ゾウ子
格安スマホが気になるけど、実際どうなのかしら??
ペガロー
この記事では格安スマホの様々なデメリットについて紹介するよ!

 

逆にいうと、もしこの記事を読んでデメリットだと感じなかった人は格安スマホがあっている方ということですね!

格安スマホのデメリット

通信速度

格安スマホ会社は大手携帯会社(docomo/au/SoftBank)から回線を借りて通信サービスを提供しています。そのため、大手3社と比較してスマホの通信速度が遅くなりやすいです。特に、docomo回線を利用している格安スマホ会社は数多く存在するため、比較的速度が遅くなりやすい傾向にあります。ただし、au/SoftBank回線を使っている会社は多くないため、その影響を受けにくいです。

選べる機種

格安スマホは最新のiPhoneを自社で取り扱っていません。そのため次の機種変更は最新のiPhoneにしようと考えている方もメリットを受けにくいと言えます。ただしApple StoreやオンラインショップでSIMフリー版のiPhoneを購入して自分でSIMの設定まで出来る人は最新のiPhoneを格安SIMで運用することができます。

プラン

格安スマホ会社は、当たり前ですが毎月のスマホ料金が安くないと意味がありません。しかし、家の外でギガを大量に使う人は少し注意が必要です。格安スマホはデータが小容量のプランには無類の安さを発揮しますが、プランが大きくなるにつれて割安感がなくなってしまうためです。どうしても外でたくさんデータを使いたい人は大手キャリアの大容量プランか、モバイルルーターを契約する方が良いでしょう。

ショップ数

大手携帯会社ともっとも違う点はショップ数の多さと言えるでしょう。docomo/au/SoftBankのショップは田舎でも見かけますが、もっとも老舗の格安スマホであるワイモバイルですらショップはあまり見かけません。もし、スマホの扱いに慣れていなくて周りに質問できる人が少ない場合などはデメリットになり得るでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は話題の格安スマホのデメリットについて紹介させていただきました。

特に問題ないと思った人も、少し心配になった人もいることと思います。ただし、格安スマホにするかどうかは本人の自由なのでたくさん考えてから決めていただけたら嬉しいです!

ゾウ子
私はスマホ代を安くしたいわ!
ペガロー
そしたら、もっと格安スマホについて勉強してみよう!

格安スマホについてさらに知りたい方は下の後書きをご参照ください。

当サイトは

「訪れた方にとって最適な格安スマホを提案する」

 

ことを理念として運営しています。そのため「UQモバイル」は数多くある格安スマホの中で、より多くの方のニーズに適していると僕が感じたからメインで紹介しているだけなので、あなたのニーズに合うかどうかはこのサイトのコンテンツを読んでから決めていただけたらと思います。

 

どうしても、自身で判断がつかない場合や分からないことがあった場合は問い合わせページから遠慮なく質問してください。

画像イメージ出典元:UQモバイル公式HP